都市高速6号線

工事現場の求人サイト制作で大切なこと

弊社の地元である福岡東区の香椎浜では都市高速6号線の延長工事がたけなわです。
工事現場は色々な企業の集合体でもあります。
こうした道路を作るにしても、それぞれ企業の持ち場があるわけで、そこで働く人は正社員であり、派遣だったり、契約社員、アルバイトと多岐にわたります。

でもそこで働く人たちって所属する会社や肩書、身分は違えども、仲間意識は強いですね。

そうじゃないと「安全第一」の仕事はできないわけで。

今の福岡都市高速建設工事を管轄している福岡北九州高速道路公社では、高速道路の企画、設計、建設工事、維持補修に関わる部署で働く土木経験者や、高速道路の電気設備・通信設備・道路附属建築物の建築工事、維持補修に関わる電気工事専門の人を募集しています。

また、このような麹を請け負う業者によっては、下請け、孫請け・・・。
色々あるわけで、このような業者でも人材難は強くなります。

企業としては、長く働いてくれる人材が欲しいのは言うまでもないです。
だから、私たち求人サイトを作る人間としても、こうした現場に足を運んで色々な人と話をします。
そうした中で、人材確保するコンテンツ作りのヒントがつかめます。

弊社は創立した当時は、リクルートのBeingという求人誌の求人広告制作が始まりです。
当時から、建築・土木・環境・林業・農水産業などの求人広告を数多く扱っていたノウハウが今にも生かされています。

Hホームページ制作のご相談をお待ちしています

関連記事

  1. ドメインのSSL化を強制するSEO業者の実力は本物ではない

  2. ブログとWEBサイトの違い

PAGE TOP