ドメインのSSL化を強制するSEO業者の実力は本物ではない

ドメインのSSL化対策は昨年から急激に普及しています。SSL化の最大メリットは、「セキュリティ対策」です。
またドメインをSSL化しないとSEOに不利ですよというのは一理あります。
一理ありますが、SSL化しないと検索順位が下がるとかいうことは決してありません。

SSL化しないでも検索順位は変動しない

SEO対策
弊社では、自社メディアでもってその検証結果を報告しますね。
ある金融関係のアフィリエイトサイトを制作して、狙い通りの複合キーワードで現在でも1ページの上位3に入っています。キーワードによっては1位をずっと継続しており、この金融サイトを制作して4年は経過しています。

この金融サイトは日本語ドメインですが、サイト立ち上げから現在までSSL化していません。
それなの検索順位は変動せす上位表示をキープしております。

このサイトのSSLも社内協議しましたが、担当スタッフの希望で、開設当時のドメインのままです。
ただ、記事はほぼ毎日投稿しています。
これが強みだと思います。

結論として、ドメインをSSL化しないでも、きちんと情報を発信しておれば、問題なく売上は上がります。

ドメイン取得して1年後、2年後の途中からSSL化すると順位は下がる?

ハイ、それもありますが、絶対的にそうとも言えません。
SSL化する前もSSL化後も順位がまったく変動しないほうが多いです。
順位が下がるというのは、新着記事投稿がないまま、ほったらかし状態のサイトが目立ちます。

SSL化を強制するSEO業者の言うことを100%信じてはいけません。

さも鬼の首を取ったようにSSL化を言って営業電話をかけてくるようなSEO業者を相手にしないでください。
そもそも営業かけてくるなんて、売上が欲しいがため。それはわかりますが、SEOというのは、やっぱり顧客の口コミで紹介されるものだと思います。

ちょっと短絡になりましたが、とりあえず要点だけ紹介しました。
細かいSEOについてはお気軽にご相談ください。

お問合せ・ご相談はこちら

関連記事

  1. ブログとWEBサイトの違い

  2. 都市高速6号線

    工事現場の求人サイト制作で大切なこと

PAGE TOP