TCD使いにくいという評判に反論しますネ

2021.02.20 情報を更新しました

色々な種類のTCDテーマを使った感想を自分なりにまとめてみました。WordPressテーマのTCDはビジュアルで高機能なWEBサイトが作れるということで、SNSでの評判も高くその利用者累計10万人以上です。
WPテーマランキングでもトップクラスTCD。
ところが、TCDテーマの口コミサイトを見ると、中には「使いにくい」とか「SEOに弱い」「価格が高い」・・・などなど、利用者の口コミ・評判は良くないようです・・・。
TCDテーマを買う予定がある人にとって、悪い評判を見れば買い控えたくなるのも当然だと思います。

実際にどんな悪評がSNSで流れているのか?
かいつまんで紹介すると

  • カスタマイズが難しい
  • 高くてコストパフォーマンスが悪い
  • SEOに弱い
  • 順位が下がった
  • デモサイトのように美しくならない

TCDテーマを15種類以上を使って、アフィリエイトサイト、企業サイト、個人ブログなどを制作している私が反論します。

反論というか、TCDのメリット・デメリットを僕なりに書いています。

TCDが制作発売するワードプレステーマはどれをとってもオシャレ度は日本一でしょう。
僕自身のTCDの購入動機も単純で、誰でも見とれるデザインに魅了された一人です。
デザインセンスゼロの爺さんがオシャレでカッコいいブログを作れるとは夢にも思ってなっかたのだが、TCDテーマに出会ってから、次から次と色々なジャンルのサイトを作りたくなりました。

何を隠そう当サイト管理人はTCDテーマのヘビーユーザーです(笑
そして気がつけば、すでに15種類上で金額にすれば30万円くらいのTCDテーマを購入しています。

作りたいジャンルのテーマにぴったしとマッチするテーマなので、今では僕の会社の必須ツールにもなっています。
ついつい「購入ボタン」をポチッと押したくなる。
そんな雰囲気を持っています。

TCDテーマの購入を失敗しないために

ワードプレステーマにTCDの購入を検討している方は、ぜひこちらのページを読んでから、ご自分の希望にあったテーマを購入してください。
TCDは数あるワードプレス有料テーマの中では、クオリティの質や機能性が高いため、他のワードプレス有料テーマと比べると値段は高いです。

当然、販売価格に納得するデザインや機能性は充実しており、商品自体にはなんら問題はありません。

TCDは目的にあったテーマを選べるので失敗がない


TCDテーマは2020年現在64テーマがリリースされています。TCDテーマ利用者の主なユーザーは法人、個人起業主、一般個人で、それぞれの目的にあったTCDテーマを購入しています。

しかし、購入者全員がTCDテーマに満足しているかといえば答えはノーです。
なぜかといえば、TCDはデザイン性が高いカッコいいテーマが多く、「思わずアッこれが素敵」と衝動買いしたくなるからです。

つまり、本来自分が作りたいWEBサイトやブログのテーマやジャンルとかけ離れた、TCDテーマを選んでいるからです。
TCDには色々なテーマがあります。

  • 法人向けのコーポレートサイト用のテーマ
  • 建築、機械、工業、農業、漁業、など業種業態に合わせたテーマ
  • 芸能・音楽・美術・スポーツなどの個人事業主用のテーマ
  • アフィリエイト用のテーマ
  • 個人の趣味や生活日記用のテーマ

すでに64種類以上のテーマが開発されているので、TCDを購入に迷うのは当然と言えば当然です。

なので、あなたがHTMLやスタイルシートの知識や技術がブログ初心者であって、私生活における食べ歩きやペットの過ごし方などの個人ブログを作るなら選ぶべきWordPressテーマは、「MAG」や、「ZERO」「Chill」「Logue」などが個人の趣味や生活日記用のテーマがおすすめです。

TCDテーマは、「ジャンル」「ターゲット」に最適名テーマが選べるとうのが開発コンセプトです。

購入者が、水彩画のブログを作りたいのに、見た目だけで判断して、法人向けのテーマを選んだらどうでしょう?
一記事、一記事書き進んでいくうちに、あなたがイメージしていたデザインとは遠くかけ離れたブログの姿になっていきます。

そうなれば、そこまで費やした労力は無駄になり、また違ったテーマを探し求める気持ちになりかねません。
カッコいい、オシャレ、素敵といった第一印象だけでTCDを選んで、後で最初のイメージと違っていたとか後悔するとお金がもったいないのです。

せっかく買うなら、あなたの目的やジャンルにあったTCDテーマを選びましょう。

そのためにTCDでは、きちんと明確にしかも、これでもかというくらいに、丁寧に「ジャンルにピッタシカンカンのテーマ」を作ってくれています。
TCDの方向性が世界一のワードプレステーマ会社になることが目的のために、非常に洗練されたデザインとサイト構造になっています。
こうしたコンセプトの元に開発されたテーマに便乗できて素敵なブログを作れるチャンスでもあります。

まとめ:ブログ初心者にもTCDを進める理由

TCDはオシャレなブログ作りの悩みを解決してくれる

HTMLやスタイルシートの知識がない初心者がサイトを作るとのっぺらぼうというか無機質なサイトになりますが、まずTCDに乗り換えれば、無機質なサイトではなくなります。
それにいくらHTMLやスタイルシートの知識や技術がなくてもボタンを作ったり、画像を2列に並べたいとか、だんだんと欲も出てきますよね。
そんな場合でも簡単に作れる「クイックタグ」を用意しています。

例えば、囲み枠を作りたいがどうすればいいか?
TCDにはあらかじめ囲み枠を作るボタンが用意されているので、これをポチッとすればでき上がる

あるいは、簡単に赤や青、緑色などのボタン素材を作れます。

WordPress初心者でも簡単!コンテンツを引き立たせる訴求力のある記事が作れるクイックタグ(下図)は、TCD全テーマに標準装備しています。

よくある質問1:ブログ初心者にはTCDの導入は難しくないか

ワードプレスの仕組みをよく理解していないブログ初心者にとって、最初はTCDでサイトを作るのは難しく感じるかもしれません。

でもそんな心配はないです。

つまりTCDテーマに限らず、他の人気テーマでも、最初のうちはそのテーマの機能や操作になれるまで大変です。

TCDの導入はブログ初心者には難しいと風評を見かけますが、僕が思うには多分、色々な多機能があるから、操作に慣れるまで少し大変かもしれません。
なのでブログ初心者がTCDテーマを買った後に、「分かりくい」「結構見づらい」ということで、サイト作成を途中で挫折する人が多いのです。

ワードプレスの仕組みを理解していた僕でも、実際にTCDにトライしてみると、「ここはどうするんだ?」「マニュアルを見ても解決したい要所がわかりづらい」「あまりにも不親切」など、ブツブツいいながらサイトを作ってきました。サポートを依頼しても5日待ちが基本で、急いでいる時には、本当にイライラ。

これならいっそうのこと無料ブログで作ったほうが早いと思いたくなる。
それでも、コツコツサイトを作る・・・

TCDは、他のテーマに乗り換えたくない、不思議な魅力があるんですよね。
ここまで、世に出たTCDは54作品ありますが、そのうちの23作品を購入して、何とかTCDの作り方も理解できてきたので、TCDテーマの購入を考えているユーザーのお役に立てればと思いこのサイトを立ち上げました。

よくある質問2:TCDはSEOに弱いと聞いたけど大丈夫?

ぶっちゃけSEOに大きな効果を与えるテーマを誰も作ることができません。
まして、TCDはSEOには弱いが、あそこのテーマはSEOに強いなんて・・・根拠がない風評が多すぎます。

SEO効果を高めるのは、サイトを作るあなた自身です。
ユーザーに有益な情報をコツコツ書いて、こまめにリライトしたり、サイトを大切に育てていけば、必然的にグーグルの評価も良くなっていきます。

僕自身は法人として、TCDとライセンス契約して、法人企業の公式サイトや求人サイトの受注制作を行っています。
SEOに弱いから、売上が下がったとか、求人できないとかのクレームは一件もありません。

資産ブログに適したテーマ

個人、及び個人事業主、ライターなど情報を多く発信したい人に最適なテーマです。

TCDテーマによる新規サイト制作、リニューアル及びカスタマイズのご相談はこちら

    関連記事

    1. FAKE作り方

      FAKEの使い方~固定ページが勝手にビジュアルページになるを解決

    2. TCDテーマ使い方

      TCD使い方~BRIDGEのグローバルメニューの背景色を変更

    3. TCDテーマ

      TCDメディアサイトテーマRUMBLEの使い方:テキストのホバーリンク…

    4. TCDテーマと相性が良いエックスサーバー

    5. TCDテーマ使い方

      TCDアフィリエイトテーマBRIDGEの使い方:ランキングページの「ス…

    6. TCDテーマChillでアドセンスが表示されない理由と解決方法